必要な情報を探すために多くの時間を費やしていませんか?

特に製造業では、情報の整理だけでなく、図面などの過去情報の重要資産の保全が必要だとされながらも、対策に向けた一歩が踏み出せていないのではないでしょうか。

我々はその原因として、現在に対するアプローチが足りないからだと考えています。必要だと認識はしていながらも、未来対策だけでは強い動機とはならない。でも、果たしてこのまま放置しておいても良いのでしょうか・・・

3.11以降、重要資産を守っていくことの重要性は痛いほど理解しました。

我が社では、現在の課題を解決すると共に未来に向けた対策への第一歩を踏み出し、業務改善に繋げる活動へと発展させるための方法を提唱しています。

自社開催のセミナー等を通じまして、部分的な取り組みではなく、目先の課題を解決すると共に、発展的な取り組みにつなげていく仕組みをご紹介いたします。