LINE(ライン)とは、NHN Japan社が提供しているスマートフォン向けのメッセーンジャーアプリ。(PC向けにも提供有り)
サービス開始から約1年2ヶ月の時点で、登録ユーザー数が日本国内で2500万人・世界で5500万人を突破し、急成長を遂げているサービスです。

Facebookやtwitterと急成長ぶりで比較され、5000万ユーザーを獲得するまでに要した日数では、LINEが他を圧倒し大きなインパクトになっています。
(Facebook:1325日、twitter:1096日、LINE:399日)

LINEは無料で音声通話ができます。この点がクローズアップされますが、実際にもっともよく使われているのは「トーク」と呼ばれるメッセージのやり取りです。

LINEのトークはiPhoneの「メッセージ」に似ていて、吹き出しでチャット風の履歴が残ります。テキストや絵文字でメッセージを作成できるのはもちろん、動画や写真、音声メッセージも送ることができます。

LINEはユーザーが増加し、現在は次のステージへ進んでいます。FacebookやMobageに代表されるコミュニケーション系のサービスの多くは、日常的に利用するユーザーへ、様々なコンテンツをそのサービス上に流通させることで収益化を図っています。こうした流れを”プラットフォーム化”と言います。

LINEも同様にプラットフォーム化を進める取り組みを加速しています。