楽天子会社のカナダKoboが7月19日に発売した電子書籍端末「kobo Touch」のことです。
7980円という挑戦的な価格が話題を呼び、三木谷浩史社長が店頭でトップセールスするなど鳴り物入りで登場し、メディアへも多く露出しました。

しかし、発売当日に手に入れたユーザーの一部は、「アクティベーションできない」「電子書籍が正常に表示されない」など不具合が発生、楽天の直販サイトの端末レビュー欄には批判が殺到し、炎上状態に陥りました。

初日販売台数は好調だったようですが、その分、不具合の影響も大きく、サポートを強化するとともに、問題解決が急務になっています。